mugimusenからサバイバルへ

サバイバルへリンクします

※ シリア攻撃の理由 馬淵氏の見解と上念氏、大高女史の見解


[馬渕睦夫さん][メディアが言わない、表にでない]米英仏シリア攻撃 動機も物的証拠も無い「化学兵器使用」・馬渕睦夫さん中心に編集してあります。
やはり怪しい情報によって、トランプもいやいややったと見える!あの映像は非常に偽造された映像にみえる。。。



【大高未貴×上念司】シリアの動向に怯える金正恩!?



大高氏、上念氏の見解


そもそも、このタイミングでアサド政権は化学兵器を使うメリットはない。。
アサド政権は、地域はかぎられるが、比較的安定している国を掌握できる状態である、
あえて波風を立てる必要はないのに、、非常に不可解である。


上念司氏


アサド政権はどうも化学兵器を使っているらしいとの、情報が上がっている、黒井文太郎さんのツイッターの記事があるのですが、その記事は英文の記事で読んだんですけど、
まず化学兵器の製造体制についてはしっかりできている、これはどこに工場があって何かということは把握されている、


それから、化学兵器をどう使うかという部隊編成も明らかになっている、それぞれはアサドの命令なしには使えない、最初の使用は2010年あたりで、東ゴートでつかった、そのとき1500人死んだ、おもに使っているのはサリン、たる爆弾などにつめてサリンを散布する、もじ通り民衆を虐殺するために使い続けている、


でなぜアサド政権が民衆を虐殺するかというと、反対派をとりあえず皆殺しということをオヤジの代から続けきた、
アサドはイスラム教アラアラウィー派といってシーア派に近い宗派、アサドはスーツを着ているので名目上世俗国家である、穏健派である、なので世俗国家をガードするには何が必要かというと、イスラム原理主義を許さないという強い姿勢が必要、シリアの場合はアサドの親父も原理主義者を徹底弾圧した、どんな弾圧をしたかというと
ISよりも激しい弾圧で皆殺しをしている、
 シリアの国民半分は逃げたのだが何が怖くて逃げたかというと、アサドが怖くてみんな逃げているということで、ISとはけた違いの虐殺をしている、
しかもロシア軍もぐるになって化学兵器を散布しているらしい、でかなり状況証拠が挙がってきているので、ほぼシリアがやったことは間違いないであろうということです。


現時点でマスコミにもそこまで報じられているので、現地で使っていないというフェイクニュースはロシアは得意だが、これだけ組織立って証拠があがっていたらもう逃げられない、


問題はアメリカが攻撃するとエスカレーションする可能性がある、


トランプ大統領も南米訪問を中止した、かなり大規模になるのではないか?とのこと言われている、ロシアのおんぼろ空母を地中海にとめていまして、下手するとそこでもドンパチの可能性があります、ロシアは迎撃するといっている、
ロシアの防空システムS300とかS400とかあるのですが、シリア内にイランの傭兵がいる(対外工作専門部隊)それがやられたりするとイランがブチ切れて、これはイスラエルを攻撃する、


大高氏 


やはりシリア問題はイスラエルが要である、なぜこんな事態になっているかということを簡単に説明したら、今シリアの状況はISが壊滅して、おもに四か国の代理戦争になっている、ひとつはアサド政権を支えるロシアとイランとで、反対側がアメリカとトルコこの対立構造の中で隠れて出てこなかったのがイスラエルで、来月大きな動きがあってひとつはトランプ大統領がイスラエルに行って、イスラエルのアメリカ大使館首都移転計画、五月ともいわれている、もう一つはレバノンで選挙がある、ヒズボラが選挙で大勢をしめる、のでレバノンがヒズボラ国家になってしまう可能性が大である、そうするとイスラエルとしては上にレバノン、南にヒズボラがきて下側がパレスチナのハマス、そこにもイランが、イランはヒズボラとハマスに援助しているのでイスラエルとしては挟み撃ちでやばい、ハマスもイスラエルにアメリカ大使館移転で火を噴くだろうということで、イランが遠隔操作しているという状況の中でアメリカとイスラエルは盟友関係にありますので、アメリカはどんなことをしてもまずシリアを抑え込まなければいけないのだが、単純にアメリカがこのタイミングでシリアを攻撃することは複雑怪奇であると思う、シリアだけを考えていても中東情勢は分からない、イエメンとサウジのミサイルの話もありますが、全般的に中東が非常に危険な状況になっている。


上念氏 


ちなみにアサド政権が自分のメリットにならないことをやってしまったかというと、調子に乗ってしまったのではないか、ロシアがバックについているのでどうせアメリカはこないだろうと、高を括つて今のうちにやっとけっ、和平が完全に成立する前にという、駆け込み虐殺ではないか、、イランがもしイスラエルと闘うと第5次中東戦争になる、そこから第三次世界大戦となるぐらいやばい、、


大高氏


いまこの中東の動きをかたずをのんでみたいるのが、金ジョンウン、で今更文ジョンウンがちょろちょりでていったって、どうしようもない、どうにもならない話、南北首脳会談意味ない、


上念氏
シリアの化学兵器製造会社に資材を輸出していた国が北朝鮮