mugimusenからサバイバルへ

サバイバルへリンクします

※ シリア問題 本日攻撃した。!!※ 

ニュースはこの危機を、伝えない。



上念司+大高未貴、大惨事はシリア発端!!これから始まる事態が!!どこまでエスカレートするのか??


アサド政権はどうも化学兵器を使っているらしい。アサドの命令なしには使えない、
おもに使っているのはサリンらしい、、、当々。。。 上念氏の情報に注目。。。
どうなるや。大変危険な状況である、森友などどうでもいい、大変な状況である。。。。
上念氏の情報は事実なのか注目。。。
普通に考えると、馬淵氏の考えが妥当だとおもうが。。。
大変成り行きが気になる。



[馬渕睦夫さん] メディアが言わない、表にでない、シリアで化学兵器使用 北朝鮮・米中貿易で鮮明になった事
※ 馬淵睦夫氏の動画より


シリア問題 馬淵睦夫氏の発言より要約
シリアの化学兵器はアサドではない、実態の解明が必要である。ロシアが解明作業を妨げる行動をくりかえしている。
科学兵器による攻撃の映像を流している人権団体が怪しい、世界の世論を沸騰させるために捏造された映像の可能性がある。
過去にもあった、難民のこどもの死体、クエートからの最初の湾岸戦争の捏造などしかり、捏造映像を通して国際世論を引っ張る。


産経新聞はロシアが悪いといっているが。(馬淵睦夫氏は産経もグローバリストであるとのこと、一部の記者はそうでない)


アメリカ、フランス、イギリスも攻撃に積極的らしいが。。毒ガスを使った証拠はどこにもない、、
ロシアは言いがかりだ、証拠を出せと、、、
日本のマスごみ、左派勢力がやっていることと同じ証拠もないのに。。。
そして疑われているほうが、証拠をだせと。まったく日本の左派と同じ
。。


アサド政権は今の段階でなにも化学兵器を使う必要はどこにもない、、、
ほとんどシリアは制圧している。
と考えると、これはシリア、アサドをおとしいれる為の工作と考えられる、


トランプ大統領も、もちろん知っているはず、トランプはこういう国際勢力(グローバリスト)に対抗して大統領になったのがトランプである。。


これはアメリカ内部のネオコンたちとの妥協を強いられているのだと考えられる。
大統領といえども、共和党の支援は必要。


何年か前にトランプはシリアにミサイルを撃ち込んだ、あれは出来レースで、わざと標的に撃ち込まなかった、ですから事前にロシアに通報して、被害がでないようにした。


これは、トランプが国内向けにやったということ、共和党の反ロシア分子の勢力に対するガス抜きであった。今回もこの一環であろうと思う。。。


アメリカはシリアから軍を引き上げるといっていたのですから、、、しかしシリアから米軍が引き上げてはこまるのがネオコンである。


ネオコンがアラブの春を起した、その最後がシリアである。どうしてアサドをいじめなけらばならないのか、どうにも正当性はない。。。。



※ティム本部長:トランプはある勢力から操られている


もし、アメリカがシリアを攻撃すればロシアはアメリカの海軍を(艦隊母艦)攻撃するかもしれない、他国も参戦するだろうし、このようなことを言論は報道しないでいます。


この状況を見守らなければならない状況です、本当に心配です、アメリカは他国に参戦するように促しています。
ワシントンポストはトランプの勝利はなく災難を持ってくるだろうと記事を書いています。


​お父様はブッシュにイラクを攻撃するなと警告されました。お父様の声が思い出されるのですが神が一番嫌っているのが戦争です
​アメリカのイラク戦争の次に世界でキリスト教徒とイスラム教が戦っているます。


アメリカがシリアに介入すれば状況がさらに悪化することは目に見えています。
シリアの攻撃のための連合軍が編成されている状況です。フランス、イギリス、サウジアラビア。
​きちんと調査もしないで急にこのようなことが起こるのは。。。第3者の影があるはずです。