mugimusenからサバイバルへ

サバイバルへリンクします

※ アメリカ憲法修正第二条がある意味 ※




※ アメリカ憲法で修正第二条がある意味


あるアメリカの兄弟の分かりやすく、短く説明してくださいました。
掲載いたします。

この鉄の杖を理解するために。。。


「憲法が発布されたあとに修正された10か条 
その中の一条と二条が最も重要、やはり議論があったそうですが、
もともとあった憲法では
国民を守ることはできない。
基本的人権の尊重の部分と、そして銃の所有という部分を

一条二条で加えた。


国進様の2012年に語られてみ言の中にあるように政府が天使長で
アダムとエバ、人間が神の子であり、
人間は天使を主幹しなければいけない立場で創造されているので、
政府が大きくなりすぎるのを絶対に止めなければいけない。


という思想がはっきりと、キリスト教、新約のなかにある。
政府が暴動をおこして、強制的に人民を掌握することができないように
すること、そしてその政府に対抗することができる為に
人民に力が無ければならない
政府だけが銃とかもっていたら絶対にやられます。


なので人民にも、ある時には政府をぶっ潰すことのできる力が必要
政府がおかしな行動をしたら政府をつぶすことのできるような力が必要
保守的なそのような考え方、


人民がまさに中心の考え方、その究極が銃器所持である
そしてこの修正第二条は絶対に外せないのがアメリカである。


これはクリスチャンたちがイギリスでも国家に主幹されてしまって
迫害された、そしてピューリタンとして、

清教徒としてアメリカに渡って出てきた歴史がある


キリスト教といえども中央集権的になってしまって、
そして政府に掌握される
そういう世界はもう嫌だといってアメリカにわたったのたのだ。


そういうクリスチャンが、中心になって、人間は神さまの子供である

キリストの体であるわれわれ一人一人がどこまでも中心である


政府が絶対に力を持てない、そのぎりぎりの憲法が修正第二条です


国民が神の子であり、王でもあり、政府が天使長ということであり、
主体性逆転が無いように、
それを防止するために、われわれが王としての位置を表す

王冠と共に銃がある、


アメリカの保守派のエバンジェリカル(保守派キリスト教徒)
はサーバント(召使、使用人)という考え方がはっきりとあります

サーバント、政府や地方組織は絶対にサーバントでないといけない

という考え方つまり、使える側でないといけない、
使える側ということは天使ということです


それが今は政府が強大になって、完全に政府が主体の側にまわっている

政府は絶対にサーバントでなければならない、

これがほんとのキリスト教。。。
知らず知らずのうちに逆転して、天使長に主幹されている、
ということになっているということです。



まさに権力者はいつも民衆から武器を取り上げました、
秀吉の刀狩り、明治政府の廃刀令
アメリカに修正第二条があることは、まさに神の国の憲法
に本当に近いのだと、理解しました。
神が準備した国、この憲法を破壊しようとする“”サ“”勢力、
銃規制をしようとする勢力の背後が見えます。


この鉄の杖の摂理は最終中の最終の摂理であり、
天一国の根本の憲法であることが分かります、
国民がアベルの国、政府は天使長であり使える者であることが、
はっきりと理解できます。
まさに神様の創造理想の世界


国民が主体で政府が天使の世界


全く歴史に一度もなかった国が天一国であるということです
私達はこの国の姿が見えてきました。
本来神が創造したかった天国の姿がはっきりと見えてきました。


 個人としての人間をみると堕落した私達には、悪霊もはいります、
悪なる天使も入ります。そうすると、入った人間を通して、
悪なる霊の欲望を満たすためにその人間の肉体をつかいます、
そのような、悪い霊に主管されたのもが銃をもっていれば
銃でもって、おどして、強姦したり、強盗したり悪いことをします
戦争になるとどんなにか人間は愚かなことをするか、
歴史が証明しています。


銃を全然なくすことのできる時代は、簡単には来ません、
二代王様のみ言、ヨハネの黙示録によると天国ができてから

千年後にゴグ、マゴクの
話がでてきます、そのようにサタンはずーっと生き残って
神の血統と王冠を襲ってきます。


ノアの時も世は乱れに乱れた、
それで神さまは洪水で審判しましたが、
ノアの孫カインはのちのグローバリストの先祖になり、
悪魔の手先となって延々と、今もなお、世界を主管して
神側を攻撃しています


わたしも悪魔崇拝やフリーメーソン、イルミナティなどの
存在は、あまり意識にもありませんでしがが、
二代王様がこの勢力の事を語り始めてから、
世界中の賢人たちが、啓示でも受けたかのように、
暴露しだしました、



アメリカでも善霊の作用によって有名人がこの悪魔崇拝を
暴露しています。サタンが背後でアメリカの大統領を都合よく
動かしてきたことを知りました、
歴史を背後で動かしてきたことを知りました。


そこに、トランプ大統領ができてきました、トランプも完全ではない
とのことですが、間違いなく神様やイエス様、真のお父さまが霊界から
おくってくださった、初めての大統領です、
はっきりとこの悪の勢力と闘っています。
ですので二代王様のみ言に必死に食らいついて、
神さま摂理に相対していかなければ、
なにもわからない者となります。



※追伸 このゴグ。マゴクの激しい攻撃は長くは続かず、
鉄の杖によって王国は守られるとにことで、これは希望です。
まあ、千年先の世界はどんな世界なのか想像つきませんが。。。